食関連資格で仕事

女性に人気の食に関する資格

料理撮影に役立つ資格

フードコーディネーターは、ブライダル料理、商品パンフレット、カタログ、パッケージ写真、プロモーションビデオ、コマーシャルなどの撮影において活躍する資格です。料理の盛りつけや、器の並べ方、シズル出しなどで、料理のよさを引き出します。例えば、衣がサクサクの揚げ物、ちょうどよい泡の量のビール、ふわっと湯気が立ち上る鍋物などを演出。料理が最もおいしく見える状態を作り上げます。食品メーカーや小売店、ホテルやレストラン、テレビや映画、CM制作会社、雑誌や料理本の出版社など、料理に関わるあらゆる業界に重宝される資格です。

女性に人気のある食の資格

女性に人気のある食の資格にフードコーディネーターがあります。飲食店をプロデュースしたり、メニューを開発したり、販売促進など、食のプロデューサーと捉えていいでしょう。食品メーカーや飲食店の他、流通やマスコミなど、幅広い分野で活躍できます。フードコーディネーターの資格取得を目指して学ぶ内容はレストラン経営や食品流通、商品開発に関する知識やマーケティング方法など、幅広い知識が必要となります。3級~1級までの認定試験があり、3級は入門レベル、1級になるとフード業界のスペシャリストとして活躍する事が出来ます。

↑PAGE TOP